包茎治療は信頼できるクリニックで

大事なことだから、信頼できるクリニックで。

仮性包茎の治療について

« Posted by admin »

仮性包茎とは包茎で悩んでいる人の大部分を占める状態です。
包皮口は広がっているので、それを剥く事はできますが、包皮を剥いた状態をキープすることはできないので、通常時は大体包皮が被ったままになっています。
また勃起した時も自分の手で剥けば亀頭が出てきますが、何もしなければ包皮が被ったままなんていう人も大勢いる状態です。

さて、この状態は包皮を剥く事ができるので、真性包茎に比べると衛生的にする事ができます。
真性包茎は包皮を剥く事ができないのでどうしても中の汚れを取り除く事ができませんが、包皮を剥く事ができれば中の汚れをきれいにする事ができるからです。
従って、真性包茎は不衛生になりがちで、仮性包茎は不衛生の為に炎症を起こしてしまうなんていう事はまずありません。
問題なのはその見た目だけであり、大体の人は機能的には何も問題がないなんていう場合が多いものです。
その為、敢えて治療せず、そのまま放置しているなんていう人も大勢います。

ただ、仮性包茎の場合は機能的には問題がなくても見た目でそれに対してコンプレックスを感じてしまう人もいるので、そういう場合は治療をする必要があります。
とはいえ、この治療ですが、一般的には絶対に行わなければならないものではないので、保険を適用して治療する事が出来ず、全額自腹で治療費を払う必要があるのです。

また治療を受ける事ができる場所も、泌尿器科ではなくてメンズクリニックなどになります。
その為、そもそも治療費が高くなってしまい、数十万円その治療費を払う必要がある場合もあるのです。

しかし、仮性包茎の場合は包皮が余っているのがその状態の原因となるので、包茎治療の方法の中でも包茎手術を選択すれば確実にその状態を改善する事ができます。
勿論、術後はあまり動かさないようにしなければならないとか、トイレに行く時は注意しなければならないなんていう点はありますが、その期間を過ぎて傷口がふさがってしまえばもう包茎の悩みからも解放されるので、かなりお勧めの治療方法と言う事もできるのです。