包茎治療は信頼できるクリニックで

大事なことだから、信頼できるクリニックで。

これまでよりも前向きに過ごせそうです。

« Posted by admin »

中学のころに他の友達と男性器の形が違うことに気が付いて、自分が包茎だということを知りました。
自分で皮をむこうとも思って頑張ってみたけれど、痛くてどうしても最後までむくことができませんでした。
学校生活を送っていると、どうしても避けらないのが、学校行事でどこかへ泊まるという修学旅行や合宿でした。
休むわけにもいかないので、隅の方に隠れてお風呂に入ったりしていたのですが、他の友達に見られているようでどうも落ち着かず、どこへ行っても心から楽しめるということがありませんでした。
高校に入学してからも、部活動で着替えたりするのがとても嫌で、汗をかいてシャワーを浴びる可能性のある体育系の部活には入部しませんでした。
どこの部活にもはいることなく、毎日放課後はすぐに帰ってアルバイトをして過ごしていました。
そんな時に、インターネットでニュースを見ていると、ページの横に包茎治療のクリニックのバナーが出ていることに気が付いて、なんとなくクリックして読んでみました。
クリニックのサイトでは、包茎治療についてのいろんなことや、実際に包茎手術を受けた人の感想などが書かれていました。
そのサイトではカウンセリングは無料だということだったので、ちょうどアルバイト代も貯まっていたので、もしカウンセリングを受けて良さそうなクリニックだったら治療もしてもらおうと思って、勇気をだしてカウンセリングを受けることを決めました。
カウンセリングを受けてみると、とても親切にいろいろな相談に乗ってもらえました。
カウンセラーの人も実は包茎だったということで、学校生活で悩んでいることにもいろいろ相談に乗ってもらえて、もし手術するなら修学旅行などの学校行事のある1か月以上前がいいよという話になったので、ちょうど学校行事のない時期だったので、すぐに手術を受けることにしました。
費用がかなり掛かるんじゃないかとも思っていたけれど、ネットでの割引が効いたので、アルバイトで貯めたお金で支払いができたので良かったです。
手術を受けてみると、朝にクリニックについて、10時過ぎに手術開始になりました。
最初に局所麻酔を受けた時には少し痛みがあったけれど、後は痛みを感じることもなくすぐに終わりました。
手術が終わってから15分くらい様子を見て、その日はそのまま家に帰りました。
クリニックにいたのは2時間くらいだったので、今までずっと悩んでいた包茎がたった2時間ちょっとで治るのかと逆に不安になったりもしました。
家に帰ってみて、包帯の巻かれた男性器を見た時は、少し不思議な感じもしました。
時々引きつれるような感じもあったけれど、後は普段通りに過ごせました。
手術を受けてから3週間くらいで抜糸になって、抜糸をした後は違和感なく過ごせるようになりました。
包茎治療を受けて、治療を受けたことが見てすぐにわかるような跡が残ったりする場合があるという話を聞いていたけれど、自分の場合は特にそんな跡が残ることもなく、色もだんだん変わってくるということで、そんなに気になりませんでした。
包茎が治ったことで、これで安心して学校生活を送ることができると思うと、これから何にでも今までよりもずっと前向きに取り組めそうな気がします。

« Filed under 私の包茎治療 »